2022年11月25日

 発熱等の体調不良時、速やかに自己検査できるよう新型コロナ抗原検査キット・解熱鎮痛剤を事前に購入しましょう。
①発熱時に検査キット陽性の場合、早期にオンラインの確定診断を受け、安心して療養に入れます。
②発熱時に検査キット陰性の場合、かかりつけ医や最寄りの医療機関が受診しやすくなります。
※検査キットについて・・・「研究用」ではなく国が承認した「体外診断用医薬品」又は「第1類医薬品」を選びましょう。
※解熱鎮痛剤について・・・他に服用中の薬がある方、妊娠中、乳幼児の方など主治医や薬剤師に確認が必要な方を除き、市販の解熱剤を服用できます。アレルギーがある等心配な方は、購入時に薬剤師に相談してください。
 新型コロナウイルス感染症の症状に対する
 解熱鎮痛薬(市販薬)
  ・アセトアミノフェン
  ・イブプロフェン(妊娠中は使用不可)
  ・ロキソプロフェン
       (小児・妊娠中は使用不可)
詳しくはこちらをご覧ください。
埼玉県ホームページ>>詳細はこちら

重症化リスクの低い方へ
厚生労働省ホームページ>>詳細はこちら

小学生以下の子どもと保護者の方・重症化リスクの高い方(妊婦、基礎疾患を有する方、高齢者等)へ
厚生労働省ホームページ>>詳細はこちら